パソコンFX術

FXの仕組みを理解

FXの仕組みは一言でいうと日本円と外貨の売買です。つまり1ドル100円のときにドルをたくさん買って1ドル110円になった際にたくさん売れば大きな利益を生むことができますし、逆もまたあります。つまり円高か円安かを予測する投資であり、他の投資と比べた場合に仕組みも簡単にできており、初心者にも難なく始めることが可能です。
より専門的にいうと為替レートの差額が儲けとなるのがFXです。
他に金利差を狙って外貨を購入する方法もあります。
つまり日本の金利が目的の国の金利より低い場合にお金を外貨を買った場合保有中はその金利差の分のお金を延々ともらえることになります。
あくまで金利ですので、買った場合においてもそこまで大きな利益にはなりませんが、負けた場合のリスクも少ないので、FX初心者に人気があります。二国間の金利差を専門用語でスワップポイントといいます。
スワップポイントは基本的に毎日支払われるため、より気軽に利用できることができます。投資というからには大金を持っていなければ始めることができない印象がありますが、「レバレッジ」というシステムのおかげで少額から始めることができるのも大きな魅力です。これは資金を担保にすることでその25倍までの取引を行うことができるシステムです。